長谷川穂積

やったねー!

 

世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者の長谷川穂積(真正)が、世界ボクシング機構(WBO)同級王者、フェルナンド・モンティエル(メキシコ) を相手に11度目の防衛戦に臨むことが正式に決まり、22日に主催者が発表した。試合は4月30日に東京・日本武道館で開催。(以上スポーツナビより転載)

 

日本で認可されているボクシングの団体は、WBCとWBAだけなのだが、

世界の4大メジャーと呼ばれているのは、あと二つ、

それがIBFとWBO。

 

この4団体の中でも、WBOが最も歴史が浅いため、マイナータイトルと

呼ばれていたのだが、数々の名チャンピオン(一番有名なのはデラホーヤ)

を輩出したことから、メジャータイトルに数えられるようになった。

 

今回の長谷川穂積のタイトルマッチは、当初、階級を上げての

試合が候補に挙がっていたのですが、まあ、色々あったのでしょう

11度目の防衛戦に落ち着きました。

 

ただ、防衛戦を行うにしても、問題は対戦相手。

過去、長谷川選手の防衛戦の相手は、トップランカーと積極的に

行ってましたが、チャンピオンが強すぎて、対戦相手も正直いません。

 

そこで、白羽の矢が立ったのが、他団体の同級チャンピオンとの防衛戦でした。

 

今回のタイトルマッチが、日本未認可のタイトルなので、公式な統一戦に

なるのかはまだ分かりませんが、二人のチャンピオンが戦うのだから、

統一戦といって間違いない!

 

日本人のチャンピオンが他団体のチャンピオンと戦うのは初めてなのでは?

 

たまんないっす!

 

戦績は、長谷川が28勝(12KO)2敗、モンティエルが40勝(30KO)2敗2分

モンティエルは2/13に初防衛戦を行い、1RKOで勝利してます。

ちなみにモンティエルはWBOのフライ級、ジュニアバンタム級、バンタム級と

3階級制覇を成し遂げています。

 

実際に動いている姿を僕は見たことはないのですが、評判は良い選手なので

見応えのある一戦なのは間違いなさそうです!

 

ああ、これで4/30日までは、楽しく生きていける(*^_^*)

 

ではでは。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Don (水曜日, 24 2月 2010 09:47)

    長谷川頑張れ!!

    その前の週末にイベントあんだろ~^^
    あっ、人たんねぇか(>_<)