年末2

さて、今年も後、2日。

 

今日は、今年見た映画の話をチラホラと、ダラダラと。

 

正直言えば、今年は何を見に行ったのか、全部覚えてないんだなぁ。

 

忘れないうちに先に書くけど、27日に「アバター」見てきました。

 

結論から言えば、

 

面白かった!

 

うん、とにかく面白かった。

 

昔から、ジェームズ・キャメロンのファンなので、

まさに「待望」ってやつなんだけど、

あるシーンから「キャメロンはこの作品が撮りたかったのか」と

思い始めると、涙が止まらなくなってしまいました。

 

僕の考える、近代映画史のポイントってやつは

「スター・ウォーズ」

「レイ・ダース」

「男たちの挽歌」

「ロード・オブ・ザ・リング」

すっげぇ、ざっくりなんだけどね。

 

そんでもって、この「アバター」になるんじゃないだろうか。

 

それぐらい良い出来でした。

 

実は27日に見たのは3D ではなく、通常版の吹き替えを見ました。

現状の公開スタイルは3Dで上映できる環境に限りがあるため、

2Dでしか上映できない映画館もあります。

 

なので、3Dのインパクトで面白かったと感じるよりも、

2D版で見ることにより、より作品の内容に集中できるのではないかと

考え、あえて2D版を見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、嘘なんですけど・・・。

 

ただ単に、行ったら見ようと思っていた回が2Dだっただけなんだけどね。

 

でも、結果的に正解でした。

 

で、今日、3D字幕版を見てきました。

 

実写の3Dは初めて見たので新鮮でした。

ただ、動きが速いと焦点が合いづらくて、微妙。

あと、メガネをかけると、発色が押さえられて、ちょっとうすく感じた。

色の美しさは圧倒的に2D版。

それでも、この映像体験は単純に面白い!!

 

それから、字幕版は映像に集中できないから、オススメできないかな。

 

ただ、どちらにしても今年見た映画の中ではナンバー2でした。

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

実は、今年見た映画の中で、一番面白い、満足感があったのは

 

「新世紀エヴァンゲリヲン劇場版 破」でした。

 

まぁ、でも単体の映画として考えたら文句なく「アバター」が

ナンバー1ですね。

 

今年のワーストは、同じキャメロンが生み出したシリーズ

「ターミネーター4」

本当に面白くなかった。

 

やっぱり、キャメロンの手から離れたらダメなんだよ・・・。

 

最後に、僕のキャメロン映画のベスト3は

 

3位「ターミネーター2」

 

2位「エイリアン2」

 

1位「アビス」

 

「アビス」最高!!