ごっこ遊び

どんちゃんが俺の更新の遅さに腹を立てて、

課長になる!って言い出したので、

今後このブログはジョーとどんちゃんの交換日記と化します。

 

(´⊆`*)ゞテヘヘ

 

お医者さんごっこ好きってオッサンは危険ですか?

 

いや、むしろ正常か?

 

という、話ではなく、ゲームのお話。

 

「妄想」 (・・*)

 

これがどれだけ駆り立てられるかで

ゲームのプレイ寿命が決まると言って過言ではない!

と、僕は思ってます。

 

PS時代のボクサーズロードは素晴らしかった。

コツコツとボクサーを作り、育て、

複数階級制覇の統一チャンピオンを幾人も作る喜びと快感・・・

それだけでも楽しいのに、

そこに「妄想」というエッセンスを加えるとあら不思議 ∩(´∀`)∩ワァイ♪

作ったボクサーの生い立ちやら、

対戦相手のチャンピオンやらのバックボーンまで勝手に想像し、

創造し試合前にはインタビュー記事すら脳内で執筆。

 

現実と非現実の狭間で、その試合を熱望する毎日。

本当に幸せ!

 

ただ、一つの不満は、自分がプレイしなくてはいけないということ。

傍観者になりきれないのが残念だった。

 

そしてドリキャスのファイアープロレスリングD!

スーファミ、PSと楽しんできたけど、これが一番楽しかったし、

今現在もプレイ中!

なんてったって、姿、形、技、そしてコンピューターが操作した時のロジック

まで自分で決められる。

そう、自分で操作しなくていいから、いちファン目線で作ったレスラーに

思い入れを持って観戦できる喜び∩(´∀`)∩ワァイ♪

ひいきのレスラーの勝敗に手を加えられないもどかしさ!

もう、楽しくて仕方ない∩(´∀`)∩ワァイ♪

とはいえ、一人の選手をしっかり作ろうとすると軽く1時間以上かかるのは

やっぱりつらいけど、その選手が活躍するとワクワクする。('-'。)(。'-')。ワクワク

 

このゲームの後はこういう

 

「妄想」

 

エッセンスが加えられるゲームがなかったけど

360のファイトナイトラウンド3は結構「妄想」できたなぁ。

不満点もたくさんあったけど、

持っているソフトの中で唯一実績解除できているほどやりこんだ。

 

来週にはMW2をプレイするだろうけど、

年明け1/28にファイトナイトラウンド4が発売されるから

時間がいくらあっても足りないモードになってしまうなぁ。

 

あぁ、なんて楽しい「ごっこ遊び」

 

ちなみに僕はお医者さんごっこには興味ありません。

お医者さんごっこにはですよ!

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    tabwai (火曜日, 03 11月 2009 12:19)

    隊長が変態で良かったです。